理想通りの家を建てる!小山市注文住宅NAVI » 小山市で家を建てるために知っておきたいこと » 平屋住宅を建てるメリット

平屋住宅を建てるメリット

近年、平屋住宅は幅広い世代から支持を集めています。建てる際だけでなく、暮らし始めてからも、多くのメリットがあるためです。このページでは、平屋住宅にどのようなメリットがるのかを解説しています。

平屋住宅特有の3つのメリット

人気の理由となっている大きなメリットを3つ紹介していきます。

メリット1.子どもに目が届く

2階がないため、基本的には小さな子どもを目の届く範囲に置いておけるというメリットがあります。幼い子どもは、大人がとても予期できないような方法で遊ぶことも決して珍しくありません。2階へ続く階段がある住宅では、かくれんぼや鬼ごっこをするときに足を滑らせてケガをしたり、何らかの事情で2階で泣いていたりしても、親の元まで声が届かないケースなどが考えられます。

シンプルな動線で、子どもがどこにいるのかを常に把握しやすい平屋住宅は、つまり「安全な家」でもあるのです。

メリット2.階段がない

小さい子供にとってときに危険であるだけでなく、高齢者にとっても負担がかかりやすい場所である階段。年齢関係なくても、階段の上り下りの動作も、積み重なれば多くの時間がかかります。上り下りなしでスムーズに移動できる平屋住宅は、日々の生活で負担が少なく、効率のよい時間の使い方ができる設計だと言えます。

メリット3.耐震性が優れている

地震大国とも呼ばれる日本では、住宅を建てる際に最も気になる要素のひとつが「耐震性」です。平屋住宅は、上からかかる重みがないため、倒壊リスクが非常に低い構造になっています。

近頃では、2階建て住宅や3階建て住宅であっても、建材などの工夫により、耐震性を高める技術は進化しています。けれども、平屋住宅は、その形状自体がすでに地震に強いため、とても有利です。

平屋住宅の注意点

メリットの多い平屋住宅ですが、注意しておきたいポイントもあります。それは、平屋住宅を建てる土地の周辺環境です。家に高さがない分、隣の家や建物、道路の状況次第では、「風通しが悪い」「光が差し込まない」「視線が気になる」などの問題が発生しやすくなります。

2階建てや3階建てであれば「1階は光が差し込みにくいけれど2階はとても明るい」など、階ごとに状況が異なる場合、状況応じた設計や動線の調整が可能です。平屋住宅ではそういった対応は難しいもの。なので、上手な土地選びや、いいアイディアを提案してくれる設計士への相談をし、充分に工夫を凝らし暮らしやすさをキープしましょう。

栃木県小山市で注文住宅を建てたいと考えている人向けに「自然素材住宅」「デザイン住宅」「高性能住宅」など、ニーズ別におすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介します。

   小山市の注文住宅
おすすめ業者